組合員の相続手続き等のお願い

組合員の相続手続き等のお願い

 

 森林組合は、森林所有者が組合員となって組織されている協同組合です。

森林所有者の要望に応じて森林の調査や整備を行っていますが、近年、組合員と連絡がつかない場合が

多く見受けられるようになってきました。また、組合員の所在の確認ができずに出資配当金を

お支払いできないケースもあります。

 組合員の皆様におかれましては、組合員本人がお亡くなりになったり、生前に子や親族などに

権利を譲る場合、お住まいを変更された場合など、まずは組合にご連絡下さい。

所定の手続きをご案内させていただきます。

 

手続きの内容 提出書類

 組合員がお亡くなりに

      なられた場合

1.組合員死亡届

2.持分相続並びに新規加入申込書

3.出資相続同意書(法定相続人全員からの同意書)

4.相続人の印鑑証明書

5.亡くなった方の戸籍謄本類(出生から死亡までの全て)
  または、法定相続情報一覧図(法務局交付)

6.出資証券

 生前に子や親族などに

     権利を譲る場合

1.持分譲渡承認願

2.出資証券

 お住まいを変更された場合

 振込口座を変更したい場合

1.組合員変更届

※組合員がお亡くなりになられた場合は、上記のように多くの書類が必要になりますので、

生前に子や親族などに権利を譲渡することをお勧めします。

総務課(本所 TEL 0598-32-3516)